トイレのしつけ方法

犬のしつけの中で、トイレのしつけはとても大切で、1番始めにしつけておきたい項目です。
早いうちからトイレのしつけをマスターさせましょう。
犬はきれい好きな動物です。
寝る場所と、トイレは必ずわけます。
その習性を利用してしつけを行えば、すぐにマスターできるでしょう。

できれば、子犬を迎え入れて家に慣れてストレスが無くなる頃から始めましょう。
生後4ヶ月未満の子犬は、膀胱が発達していないのでおしっこの回数も多く失敗しやすいですが、根気よくしつけましょう。

犬がトイレに行く時間は、食後・遊んだ後・目が覚めた後が多いのでその時間帯を見計って、犬がトイレに行くタイミングを見逃さない事がポイントです。
犬が、周辺の臭いをかぐ等してソワソワしだしたら『おしっこ』と声をかけてトイレへ誘導します。
上手くできたら、大袈裟なくらい褒めてあげましょう。

トイレの場所は必ず一定の場所にして、動かさないようにしましょう。
動かすと、子犬は混乱して失敗の原因になります。
トイレには自分の尿の臭いをつけておいて誘導しやすいようにしておきます。
新聞紙やトイレシーツにした場合、憶えるまでは頻繁に変えなくても良いでしょう。
もしトイレ以外の場所でおしっこをしてしまった場合は、消毒をして完全に臭いを消す事がポイントです。
臭いが残っていると、マーキングの習性でまた同じところにおしっこをしてしまいます。

トイレのしつけで叱るのは絶対にやめましょう。
もし、トイレに失敗して、叱ると犬は『おしっこの場所を間違えたから叱られた』ではなく『おしっこをしたから叱られた』と認識します。
そんな事では、トイレのしつけは進みませんね。
叱ってしつけをするのではなく、褒めてしつけをしてあげましょうね。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

噛み癖のしつけ方法
犬に噛み癖が見られるのは、主に子犬の頃です。 かまって欲しい時や、イタズラ心から......
犬のしつけを開始する時期
しつけの時期は、しつけをするにあたり、とても重要です。 しつけの順番や時期を間違......
犬のしつけと体罰との関係
体罰と言う言い方はあまり良くないかもしれませんが、人間のしつけでも叩いて叱ったり......
犬と飼い主の服従のしつけ
犬は集団生活をする動物です。 集団生活をするに辺り、リーダーが決められます。 そ......
犬のハウスのしつけの方法
ハウスのしつけとは、犬がゲージやサークルに入るようにするしつけの事です。 ゲージ......
犬を叱るタイミングとは
犬を叱る時のタイミングはとても重要です。 犬を叱りたいけど、30秒手が離せなくて......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。