噛み癖のしつけ方法

に噛み癖が見られるのは、主に子犬の頃です。
かまって欲しい時や、イタズラ心から噛み付いてくる事が多いでしょう。
しかし本気で噛むのではなく、加減して噛んできますので『甘噛み』といいます。
この甘噛みは、飼い主にとって不快なものではない為に、ついつい心を許してしまう事が多いのではないでしょうか。
しかし、後の事を考えると甘噛みを許す行為はよくありません。

成犬になると、威嚇行為や暴力行為までに発展してしまいエスカレートすると、
他の人に怪我を負わせる事になりかねません
飼い主との間に信頼関係や服従関係が成り立っていれば、飼い主に危害を加える事はありませんが、万が一他人や他の犬に危害を及ぼす犬になってしまってからでは時既に遅しになりますので、子犬の甘噛みのうちから、しっかりしつけをしておきましょう。

噛み癖の対処法ですが、遊んでいて甘噛みをされた場合『痛い!』と大袈裟に言ってみて遊ぶのを中断して一定時間無視します。
それか『ダメ!』と叱るのも効果的です。
また、噛み付かれた手を犬の喉に突っ込むようにして、犬が嫌がる事をする事も良いでしょう。
そうすれば、噛み付くと、遊んでくれなくなるし、喉を突かれるので嫌な思いをする事を学習して噛み癖は次第になくなるでしょう。

母親の犬が、子犬に甘噛みをされた場合は、最初に述べた対処法でしつけをするそうです。
甘噛みをされた母親の犬は大袈裟に『キャン』と鳴いて、遊ぶのを中断するようです。
犬の習性を活かすなら、この方法が1番効果的と言えますね。

成犬になると、甘噛みのつもりでも少し痛く感じます。
うちのヨーキーは甘噛みのしつけをしていなかったので、成犬になってからその重大さに気づいて急いでしつけをしました。
少し時間はかかりましたが、今では噛み癖は無くなりました。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

トイレのしつけ方法
犬のしつけの中で、トイレのしつけはとても大切で、1番始めにしつけておきたい項目で......
犬のしつけを開始する時期
しつけの時期は、しつけをするにあたり、とても重要です。 しつけの順番や時期を間違......
犬のしつけと体罰との関係
体罰と言う言い方はあまり良くないかもしれませんが、人間のしつけでも叩いて叱ったり......
犬と飼い主の服従のしつけ
犬は集団生活をする動物です。 集団生活をするに辺り、リーダーが決められます。 そ......
犬のハウスのしつけの方法
ハウスのしつけとは、犬がゲージやサークルに入るようにするしつけの事です。 ゲージ......
犬を叱るタイミングとは
犬を叱る時のタイミングはとても重要です。 犬を叱りたいけど、30秒手が離せなくて......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

/j/" type="text/javascript">