犬のハウスのしつけの方法

ハウスのしつけとは、犬がゲージやサークルに入るようにするしつけの事です。

ゲージやサークル内で大人しく待っていられるようにしつけると、さまざまな場面で役立ち大変便利です。
ゲージやサークル内で大人しくできるしつけが終わったなら、クレートでのしつけもスムーズにいき、クレートで大人しくできていたら、どんなところでも連れて行ける事ができて旅行も一緒に楽しめるでしょう。

ハウスのしつけのこつは、にとってゲージやサークル内は『安心できる場所』や『良い事が起こる場所』として認識させる事が大切です。

①ゲージの扉を閉め切ってしまわないようにするのがポイントで、扉を開けておくように固定しましょう。

②ゲージの中には、使い慣れたおもちゃやお気に入りのタオルケットや毛布・水を入れた容器を入れます。

③オヤツを与える度に、『ハウス』と声をかけてオヤツをゲージの中に入れます。

④例えば、ガムを与えてみて大人しくゲージで食べているようになったら、そっと扉を閉めて様子をみてみましょう。

⑤それでも大人しく扉を閉めた事によってパニックになっていなければ『良い子だね』と褒めてあげると良いでしょう。

その他のポイントは、『ハウス』と声をかける時にゲージの方を指差してサインを送る事が大切です。
そのうち、オヤツを無しで『ハウス』を挑戦して、大人しく入ったら大袈裟に褒めてあげましょう。
扉を閉めても、ゲージ内で寝ていたり大人しくしていられるようでしたら、ハウスのしつけは終了です。
ゲージは飼い主の見える所に設置して、犬がいつも安心できる様にしておきましょうね。
扉を閉めている時間は、最初から長くするのではなくて、徐々に時間を引き延ばしておきます。
ゲージが監禁場所と勘違いされないように、寝る時以外(昼間)は、2時間以上扉を閉めておくのは避けましょう。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

トイレのしつけ方法
犬のしつけの中で、トイレのしつけはとても大切で、1番始めにしつけておきたい項目で......
噛み癖のしつけ方法
犬に噛み癖が見られるのは、主に子犬の頃です。 かまって欲しい時や、イタズラ心から......
犬のしつけを開始する時期
しつけの時期は、しつけをするにあたり、とても重要です。 しつけの順番や時期を間違......
犬のしつけと体罰との関係
体罰と言う言い方はあまり良くないかもしれませんが、人間のしつけでも叩いて叱ったり......
犬と飼い主の服従のしつけ
犬は集団生活をする動物です。 集団生活をするに辺り、リーダーが決められます。 そ......
犬を叱るタイミングとは
犬を叱る時のタイミングはとても重要です。 犬を叱りたいけど、30秒手が離せなくて......

関連ニュース

▲このページのトップへ<んちゃんライフを送りましょう。

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。