犬のしつけ『来い』方法

犬のしつけで、来い(おいで)は、犬が失踪しかけた時や急に走り出した時等にとても有効的で、事故防止にも役立つので必ずしつけておきましょう。
命を守るしつけと言っても過言では無いでしょう。
来いのしつけは、1度失敗するとなかなか成功しないので慎重に2回にわけてしつけを行います。

最初の段階は来いで、飼い主の元に行くと必ず良い事が起こると認識させます。
例えば、ご飯の時に『ご飯よ、おいで』では無く『来い』にします。
散歩の時も『散歩だよ』ではなく『来い』にします。
この行為を繰り返す事で、飼い主の『来い』に従うと良い事が待っていると思って、シッポをぶんぶん振って駆け寄ってきます。
これをマスターしたら、次は本格的なしつけに入ります。

①リードをつけて、オスワリをさせてマテをさせます。
そのまま、数十センチから数メートル離れましょう。

②次に『来い』と言ってリードを自分の所に引き寄せます。

③犬が自分の手の中に入るように誘導して、上手に手の中に入ったら首の辺りを何度もなでて大袈裟に褒めてあげましょう。

ポイントは来いをする時に、手招きをしてあげると犬はおぼえやすくて、簡単にしつけができる場合もありますので、是非手招きをしてあげましょうね。

失敗しやすいポイントは、犬は呼ばれて戻ってきたのに叱られたり、いつもリードをつけてしまったりすると、犬にとって嫌な経験となり、犬は逃げてしまうようになり、飼い主は追いかける行為をするはめになります
そうすると、犬は追いかけっこをして遊んでいると勘違いしてしまいます。
結果『来い』=『追いかけっこ』になってしまい、逆に逃げ出します。

来いのしつけは、簡単なようで難しいです。
失敗しないように慎重にしつけを行いましょうね。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

無駄吠えのしつけの方法
無駄吠えは、飼い主もイライラしてしまうし、他人にも不愉快な思いをさせてしまう行為......
散歩の時のしつけとは
散歩にもしつけがあります。 犬にとって散歩はとても大切な事で、毎日行うのできちん......
犬の留守番のしつけの方法
犬は留守番がとても苦手です。 何故かというと、犬は群れて生活する習慣があるので飼......
犬の預かりについて
犬を預ける場合は、旅行に行ったりする2泊以上、留守番させないといけない時です。 ......
犬のホールドのしつけの方法
ホールドは犬が物を口で掴むしつけです。 ホールドのしつけができると、遊びの幅も広......
犬と電車にのる場合
しつけの基本ができていれば、犬と一緒に電車に乗っていろんなところに行けます。 し......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。