オスワリのしつけの方法

オスワリのしつけは最低限のしつけになり、基本中の基本です。
オスワリのしつけを完璧にする事で、飛びつきの防止ができて、不慮の事故を防ぐ事ができるでしょう。

●トレーニング1

①犬にリードをつけて、横に立たせましょう。

②リードを犬の首をつらない程度に上に引っ張り、お尻からゆっくりと膝の後ろまで腕を滑らせ、後ろ両足の膝を腹の方へそっと押し当てましょう。

③そうすると、自然に腰をおろしてオスワリの状態になります。
腰を下ろす瞬間に『オスワリ』と声をかけます。
それができたら大袈裟に褒めてあげましょう。

●トレーニング2

①食事の時等のご褒美をトレーニングに使用すると、スムーズにしつけをする事ができます。
食事の前にリードをつけて犬と向き合うように立ちます。

②それからリードを自分の方に引き寄せながら、食事を犬の頭の上にかざします。

③そうすると犬の腰が自然に下がるので、床に犬のお尻がついた瞬間に『オスワリ』と初めて飼い主が声を出します。
そして、また大袈裟に褒めてあげましょう。

食事等のご褒美でオスワリのしつけができたら、次は散歩の時にもチャレンジしてみましょう。
それで失敗したなら、また食事等の時にしつけをしてやり直しましょう。
それを繰り返していると、必ずどこでもできるようになります。
また、ポイントとしては、犬にオスワリを命じる場合は飼い主の手でジェスチャーしてあげるとスムーズにしつけができるでしょう。
人差し指を立てて命令すると良いでしょう。

うちのヨーキーも食事に執着心があったので、トレーニング2の方法でしつけをするとスムーズにこのしつけを成功させる事ができました。
もう1匹のチワワは食に対して執着心が無かった為に、このしつけには苦労しました。
犬の個性もありますので、やりやすいようにしつけをすれば良いでしょう。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

マーキングのしつけの方法
犬はマーキングの習性があり、自分の臭いを残す為におしっこをする時少量ずつ出しいろ......
食事の犬のしつけ
食事にもしつけがあります。 特に重要ではありませんが、しつけをする事によって、飼......
フセのしつけの方法
『オスワリ』と『マテ』が完璧になったら、次は『フセ』のしつけを開始しましょう。 ......
マテのしつけの方法
マテのしつけは集中力を使うしつけになりますので、いきなり長い時間はマテをする事は......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。