マテのしつけの方法

マテのしつけは集中力を使うしつけになりますので、いきなり長い時間はマテをする事はできません。
徐々にマテの時間を延ばしていきましょう。

①最初にオスワリをさせて、犬が腰を上げそうになった瞬間にすかさず『マテ』と命令します。

②マテと命令する時に、手のひらをかざして犬に向けます。
そうする事によって、マテのサインを次第に犬が理解するようになり、スムーズにしつけができます。

③『マテ』と命令した後、犬がたまたま座っていたら、飼い主は1歩犬から下がります。
最初は、1歩から始めて徐々に犬から離れる距離を増やしていきます。
最終的には、飼い主がマテを解除するまで待てるようにしていきましょう。

マテのしつけのポイントは、飼い主がマテを解除するまで犬が勝手に解除してしまわないように注意するべきです。
マテから解除までの時間が長すぎたり、犬から離れる距離が長すぎたりして犬が勝手に解除してしまうと、犬が飼い主の上にたった事になりますので、要注意です。
そして、勝手に犬が解除した場合、『マテ』という命令はいったん動きを止めたら後は自由に動いて良いと勘違いされます。

マテの解除の仕方は、『オーケー』や『ヨシ』を使うと良いでしょう。
『ヨシ』という言葉は、犬を褒める時の『ヨシヨシ』と勘違いさせないように気をつけましょう。
勘違いすると、褒められているのか命令を解除しているのか混同してしまいますのでややこしくなってしつけが進まない場合があります。
声のトーンや声のアクセントに変化をつけるなどして、工夫してしつけをしましょうね。

うちの犬の場合は、手をかざしマテを命令して、犬が腰を上げそうになる前に褒めてあげてしつけをしました。
そうすると、なんと30分もたたないうちにマテのしつけをマスターする事ができました。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

マーキングのしつけの方法
犬はマーキングの習性があり、自分の臭いを残す為におしっこをする時少量ずつ出しいろ......
食事の犬のしつけ
食事にもしつけがあります。 特に重要ではありませんが、しつけをする事によって、飼......
オスワリのしつけの方法
オスワリのしつけは最低限のしつけになり、基本中の基本です。 オスワリのしつけを完......
フセのしつけの方法
『オスワリ』と『マテ』が完璧になったら、次は『フセ』のしつけを開始しましょう。 ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

vascript"> tml> vascript">