犬の興奮状態の時のしつけ

は興奮しやすい感情豊かな犬と、そうでない犬がいますね。
うちには、ヨーキーとチワワがいますが、ヨーキーが感情豊かでとても興奮しやすい状態になりやすく、しつけに苦労しました。

まず、ポイントは何故興奮しているのか理由を突き止める事が大切です。
例えば、お散歩にでかけて他の人や犬を見て興奮して吠え始めたりします。
そういった時は別の記事で書いてありますが、散歩のしつけを徹底して社会性を身につけさす事で、興奮しなくなります。

ゲージから出そうとすると興奮する犬がいますが、こういった犬のしつけはまた変わってきます。
ゲージに飼い主が近づくと、『出してもらえるかも』と思い、暴れて吠えまくったりします。
このような犬のしつけの方法は、ゲージに近づいて吠え始めたら、ユーターンして違う用事をして犬が泣き止むまで相手をしない事です。
要は、吠えたり暴れたりしたら無視するのがこのしつけの場合は有効的になります。
無視をして、泣き止んだり、暴れなくなったら大袈裟に褒めてあげましょうね。
興奮したら、別の部屋に行き泣き止んだら戻りそれでも大人しかったら褒めてあげましょう。
これを繰り返す事で、興奮を抑制できるかしこい犬になります。

上記に説明したように、何故犬が興奮しているのかを飼い主が理解してあげて、それにあったしつけをしてあげるようにしてください。
しっかり、興奮のしつけをする事で無駄吠えの無いかしこい犬になります。

このしつけにはかなり時間がかかってしまい、うちのヨーキーは大変でした。
家のインターホンが鳴れば興奮、食事の際にチワワに取られると思い興奮、散歩中に他の犬に合うと興奮で何でも興奮しました。
項目ごとにしつけをして、何とか興奮する状態を抑えてはきましたが、まだ完璧ではありません。
本当にこのしつけは、犬の性格にもよりますのでかなりの根気が必要だと思います。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

食糞をする犬のしつけ
食糞は犬にとって異常な行為ではありません。 主に子犬に見られて、犬にとっては自然......
犬の夜泣きについて
しつけとは少し異なりますが、夜泣きについて説明しましょう。 人間の赤ちゃんと同様......
唸る時のしつけの方法
今まで散々説明した通り、犬は群れで生活する動物なので、リーダーを自分の中で決めて......
飛びつく犬のしつけの方法
犬が飛びつく時には、2つの理由があります。 飼い主に対する愛情を表現する為に飛び......
神経質な犬のしつけ方
ここでは、いくつか例を挙げて神経質な犬のしつけの方法のポイントを説明しています。......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方法~愛犬がますます好きになる!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://animarl.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。