犬の夜泣きについて

しつけとは少し異なりますが、夜泣きについて説明しましょう。
人間の赤ちゃんと同様、子犬も夜泣きをします。
でも、ちょっとした工夫により、改善する事ができます。

は人間のように熟睡できない動物なのです。
いつ敵に襲われるかわからない為、ちょっとした音や動きですぐに目が覚めてしまう本能的な部分があります。
子犬はこの状態になると、不安になり夜泣きをするケースがあります。

子犬をサークルやゲージで寝かす事を第一に考えてください。
いきなり違う場所へ連れて来られたら、夜泣きをするのも当たり前といえますよね。
人間でも、公園に布団を敷いて寝るなんて不安でたまらなくて何回も起きてしまうでしょう。
そんな感覚から、サークルやゲージの外側にバスタオル等で囲んであげましょう。
そうすると、犬から外が見えなくなり、安心して眠る事ができます。
本来、犬は暗くて狭い所を好み、1番安心できる場所としています。
夏の暑い時期は、風通しの良いところで囲んであげるように気をつけてくださいね。

人間の赤ちゃんも夜中に空腹になると泣いて、おっぱいをせがみますよね。
犬の赤ちゃんも同じでお腹がすいた時に、夜泣きに発展する可能性もあります。
例えば、夜の6時にご飯を与えたとしたら、12時間以上は何も食べない状態になります。
1つの対策としては、夜は少し遅めに食事をさせましょう。
そうする事で夜泣きが無くなる可能性も高いですよ。

これら2つの事を試してみて、まだ夜泣きがあるようでしたらストレスかもしれません。
昼間にいっぱい遊んであげるなどして、子犬のストレスの不安を取り除いてあげましょう。

うちの犬は夜泣きは無かったものの、夜に寝てくれなくて困りました。
こればかりは、飼い主の私が耐えました。
すると生後6ヶ月もたたないうちに、私が寝ると一緒に寝てくれるようになりました。
本当に人間の赤ちゃんと一緒で驚かされました。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

食糞をする犬のしつけ
食糞は犬にとって異常な行為ではありません。 主に子犬に見られて、犬にとっては自然......
犬の興奮状態の時のしつけ
犬は興奮しやすい感情豊かな犬と、そうでない犬がいますね。 うちには、ヨーキーとチ......
唸る時のしつけの方法
今まで散々説明した通り、犬は群れで生活する動物なので、リーダーを自分の中で決めて......
飛びつく犬のしつけの方法
犬が飛びつく時には、2つの理由があります。 飼い主に対する愛情を表現する為に飛び......
神経質な犬のしつけ方
ここでは、いくつか例を挙げて神経質な犬のしつけの方法のポイントを説明しています。......

関連ニュース

▲このページのトップへ