飛びつく犬のしつけの方法

が飛びつく時には、2つの理由があります。
飼い主に対する愛情を表現する為に飛びついてくる場合があります。
これは、例えば飼い主がお留守番から帰ってきた時等によく見られる行動です。

そしてもう1つは、自分の優位を示そうとして飛びついてくる犬もいます。
どちらにしても、この飛びつくという行為は大型犬であれば危険です。
小型犬でも興奮して飛びついてくるので、すごい力で2歳近くなる私の娘はいつも押し倒されていました。

飛びつく行為の簡単な対策法は、飛びついてきたら、犬の後ろ足の太ももをキツク叩いたり、飛びついた瞬間に大きな音を出したりしましょう。
うちの犬が娘に飛びついた時は、大きな音を出していたら1週間程で娘には飛びつかなくなりました。

飛びつかれそうになった時はびっくりして、思わず両手を広げてしまう場合がありますが、これは犬が受け入れてくれているサインと勘違いするのでやめましょう。
この勘違いをさせない方法は、犬が飛びついてきても両手は自分の太ももの横にたらしたままで、体だけで避ける感じで冷静に対処して興味の無いフリをしましょう。

日常的に飛びついている犬に関しては、来客があった時に困るので徹底的に飛びつくしつけをきちんとしておきましょうね。

①飼い主の『ダメ』を聞かずにしつこく飛びついてくる犬に対して、飼い主は無言で犬から離れ、部屋を出てドアを完全に閉めてしまいましょう。

②飼い主が何も言わず、出て行った事に対して犬は訳もわからずキョトンとしているでしょう。
そのまま1分計りまだ大人しくしているようでしたら、部屋に戻り『オスワリ』を命じます。

『オスワリ』をさせる事によって、飼い主の命令には絶対に従わなければいけないと、犬に再認識させるのです。
犬が素直に従えば褒めてあげてくださいね。

▲▲▲ 犬のしつけのプロに学ぶなら ▲▲▲

この記事のタグ

サイト内関連記事

食糞をする犬のしつけ
食糞は犬にとって異常な行為ではありません。 主に子犬に見られて、犬にとっては自然......
犬の興奮状態の時のしつけ
犬は興奮しやすい感情豊かな犬と、そうでない犬がいますね。 うちには、ヨーキーとチ......
犬の夜泣きについて
しつけとは少し異なりますが、夜泣きについて説明しましょう。 人間の赤ちゃんと同様......
唸る時のしつけの方法
今まで散々説明した通り、犬は群れで生活する動物なので、リーダーを自分の中で決めて......
神経質な犬のしつけ方
ここでは、いくつか例を挙げて神経質な犬のしつけの方法のポイントを説明しています。......

関連ニュース

▲このページのトップへ